月刊新松戸でエッセイの連載を始めました!

「月刊新松戸」の編集長からの依頼で、エッセイを連載することになりました。

「想定外の日々かもね」というタイトルで。

新松戸に暮らしている方々に配布しているコミュニティ誌です。

ま、しょうもない私の日常のあれこれの出来事や、ふと頭に浮かぶよしなしごとを綴ります。

なにを書いてもよさそうです。本音のエッセイが書けるかも、です。

もともと本音で書いてはおりますが、さらに本音で。

 

私は新松戸の住人ではないのですが、以前、取材で行きました。どこへ?  それは内緒ですが・・・。

今度は、ふらりと、遊びにいって、時々ふらふらとお散歩なんかしようかと思っています。

もう少し、涼しくなったら。

 

これからは、コミュニティ誌がいいですね。

あんまりお出かけしないお年頃になりますと、生活圏が自分のほとんどの生きる現場になりますし。

地域の情報は、とても役に立ちますし、楽しいものですよね。それにおおむね無料ですし。

 

私も、自分の住む地域のコミュニティ誌を見つけると、必ず、手に取りますの。

行きつけのレストランとかにおいてありますものね。

 

というわけで、新松戸のあたりにお出かけして、見つけたら手に取ってくださいね。

このHPでも、ネットのエッセイページにリンクしますので、時々、お立ち寄りください。