練馬の古民家

ご近所に、素敵な場所が生まれました。

内田貴子さん、10年ぐらい前にとあるところで出会った若い知人が作りました。

彼女は、素敵な絵を描く方で、個展に行ったりしたものです。

 

時々、スパーやイタリアンのお店などでばったり、会います。

なにしろ、ご近所なもので。

 

たまたま、以前に住んでいたマンションの窓から、「あんなところにこんもりとした緑の森、屋敷林があるわ」と思って楽しく眺めていた森が、なんとなんと、実は彼女の実家だったのです。

その古民家がなんとも素敵に再生されました。う~ん、すごい。

 

彼女は、ずいぶん前から頑張っていました。

そう5年がかりの再生活動、やっと、内覧会をやります、というので、行ってきました。

 

猛暑の日だったのですが、さすが森の中。クーラーもないのに、風が渡り縁側に座っていると、もう、ずっとここにいてのんびりしたいな、と思う居心地の良さでした。

 

この場所には、まだ名前がありません。

どんななまえになるのかなあ。

 

貴子さんは、ここで、コンサートやパーティ、みんなで車座で語り合うとか、いろんなことをしたいそうです。

 

いろんな方が自然と集まってくる出会いの場所になりそうです。

 

この写真をとってくださったのも、この日、ここで始めてお会いした建築家の阿部勤氏です。

 

 

 

 

一度、ここで、きっと、「アリスのお茶会」を開きましょうねえ。

 

ここでは、抹茶と和菓子かな。

いや、ランチ会と言うのもいいですねえ。

なんてことを思いました。

 

なにしろ、この日、マクロビオティックの若い料理人、植草奈緒さんにもお会いしたのです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    zizin.h (金曜日, 04 11月 2016 09:00)

    素敵な古民家ですね
    又時々サイト、覗きにきます

  • #2

    久田恵 (土曜日, 05 11月 2016)

    コメント、ありがとう、です。
    全然、更新してないですね。もう少し頑張りますね。