クロワッサンで、私のエンディングノートについて語りました!

クロワッサンで

ボーっとしていたら、節分も過ぎてしまいました!

が、さてさて、昨年は、あんまり忙しく働きすぎたせいで、年末年始にお酒をちょっと飲んだら、脳貧血で、一瞬、気絶なんかしました。

そんな私なのですが、2/10号のクロワッサン誌で、「これが私のエンディングノート」なんて言うテーマで取材も受けました。人形劇の舞台の前で、嬉しそうにしていますがが、エンディングノート! ですからねえ、なんだかなあ・・・、とビミョウな気分、でもありました。

流行りの「終活」、あれなんでしょうねえ。高齢化社会ですからねえ、65歳過ぎた世代は、ビジネス市場のターゲットですからねえ、なにやら、ああせい、こうせいと脅迫されている感じですね。なんでもかんでも自分できちんとして、なんてねえ、どうなんでしょう。私は、そういうことは、ほおっておいてほしいかな、と思います。

 

今年は5月8日に、カフカの「変身」の人形劇の公演を再演します。前回は満員になっちゃって見られなかった方々が続出でした。すでに、予約を開始しています。お早めに、予約してくださいませ。

 

新人を加えて、稽古も始まりました。

5月公演は、私も人形を遣うことになりました。楽しみです。

 

新人さんが、お二人、「この指とまれ!」に止まってくださいました。

公演は、ニチーム作って、交替でやれたらなあ、と思っていまして、どんどん募集しておりまする。

友よ、来たれ!!