「変身」ザムザ家のクライシ 録音の日

プロジェクトの参加者の加形さんの家で、

録音を行いました!

というのは、加形さんの家には、録音室があるのです!

娘さんが、ソプラノの歌姫、その夫が作曲家&音響プランナーの佃良次郎さん。


この日は、プロデューサーの松崎さん、舞台監督の山田さん、人形操作のキーコさん、加形さん、そして、役者の藤井クン(全部の役を一人で演じまする)、むろん、脚本の私(久田)も。一日がかりで、無事、録音を終了しました。


どんな仕上がりになるかなあ、とわくわくです。

でも、頑張っているので、きっと、うまくいくかな、と。

録音室の向こうで、ヤッタゼ! との合図を送る、藤井クン。

かなりのイケメンですぞ。


学生時代に、文学座の研究生も兼ねて、役者の道を懸命にたどってきた若者。


ベテランの山田舞台監督に、あれこれ、言われてはおりましたが、一人ですべての登場人物をの台詞を言うという難しい要求に応えてくれました。


録音が終了したので、

ついに、公演日も決定です!


●料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

●日時:2015年11月29日(日)

・昼の部: pm13:00から (開場12:30)

 

・夜の部  pm17:00から (開場16:30)

   

夜の部のみ、公演後に「ワインを飲みながらカフカについて語ろう!」会、開催

                    会費:1000円 (軽食、飲み物など)

 

 ●場所:パペミニシアターねりま

   定員30名(小さな会場ですので、予約はお早目に!):11月29日(日)


さっそく、チラシの作成中です!

ぜひ、来てくださいませ。