久田恵のダイアリー 久田恵の新着情報

女性6人で取材チームを組み、三年にわたって介護職の現場の100名以上の方を取材しつづけてきた本が、ついに、ついにこの11月に出版される予定です! タイトルは、「100歳時代の新しい介護哲学」って、言うんです。...

花げし舎の編集チーム有志がゆいま~るへやってきて、写真などをとりました。 自撮りってやつです。 マスミさん、美香ちゃん、私、フジコさん、の面々ですが、撮れた写真を見て、「やだあ~、久田さんったら、小学生みたい」~ですって。 確かに、無邪気な人に見えまする。...

8月20日と21日、「那須まちづくり広場」で、音楽人形劇「赤ずきんと狼の話」の公演をやりました。 那須チームと、応援に来てくれた東京チームとの合同公演? でした! 短時間で過酷な練習をするはるねえさんと「どうにかなるわよ~」の私の迷コンビで、夏休み返上で公演準備をしたので、公演が終わって,...

那須の廃校になった小学校に人形劇の拠点を作って5か月! この夏、またまた人形劇の公演をすることにしました。 今度は、音楽人形劇「赤ずきんと狼のお話」。 那須で知り合った方、東京から応援に来てくれる方、 共同での公演です。...

東京の浜松町の文化放送ビルに出掛けて、ラジオの収録をしました。 番組は、FM91.6/AM1134 文化放送「浜美枝のいつかあなたと」です! 放送日は、7月22日、29日 午前10時半から11時までの放送だそうです。 当日は、二週分を一度に収録。...

ゆいま~るのハウス群は、初夏をむかえつつあり、いつのまに緑の木々の中にすっぽり包まれています。眺めているだけで、とてもシアワセな気分です。

那須の美しい芽吹きの季節も過ぎて、もう全体が豊かな緑に包まれています。 その時期は、朝早く起きて、よくお散歩に出かけました。 コミュニテイの横の道をどんどん下っていくと、黒川のほとりに出ます。川の向こうは、福島県です。橋が遠くにあるので、夏は、みんなこの川の浅瀬を、じゃぶじゃぶ渡って越境するんだそうです。...

4月27日、那須に拠点を移したパペレッタ・カンパニーは、東京から応援に駆けつけてくれた人形遣いのはるねえさん、歌唄いのララさん、楽工房の西山さん、アンズさんこと梅木さん、ダンスの飯塚さん、星野さん、さらにゆいま~る那須の仲間、小泉さん、久保井さん、岡田さんの皆さまが、衣装を着けて、オープニングパレードに参加してくださいました。やろうかなあ~、なんて思っているうちにその日がついにやってきて、ほんとうにやってしまいました! この日をもって、パペレッタ・カンパニーは、那須に受け入れられた、そんな気がしました。 当日の様子がNHK栃木で放映されました。

ここは、二年前に廃校になった那須町の朝日小学校です。40年前に建てられた古い校舎ですが、とても広いです。 この小学校を街づくりのために再興しようというプロジェクトが始まっていて、私は、二階の教室をひとつ借りて、パペレッタ・カンパニーを再興することにしました。  つまり、テナントになったんです。...

那須に移住してほぼ一か月が経ちました。 あんまり急なことで、周りにはあきれられましたが、引っ越し難民になりそうな気配と、那須の芽吹きの時の美しさをやっぱり一年でも多く、体験したかったもので。 早く、更新したかったのですが、ネット環境が整わず、それだけで一か月もかかりましたのよ。...

さらに表示する